1. HOME
  2. お知らせ
  3. 資金調達及び業務提携のお知らせ

NEWS

PR

資金調達及び業務提携のお知らせ

リジェネフロ株式会社(本社:京都市、代表取締役:石切山俊博、以下、「リジェネフロ」)はこのたび、第三者割当増資により総額3億6,000万円の資金調達を行ったことをお知らせします。また、同時に富士フイルム株式会社と業務提携契約を締結いたしました。

今回の資金調達には、京都大学イノベーションキャピタル株式会社が運営する投資事業有限責任組合、株式会社ジャフコが運営する投資事業有限責任組合、富士フイルム株式会社、国立研究開発法人科学技術振興機構、京銀リース・キャピタル株式会社が運営する投資事業有限責任組合が参加しています。

リジェネフロは、京都大学iPS細胞研究所(CiRA)増殖分化機構研究部門の長船健二教授の研究成果を基に、2019年9月に設立されたベンチャー企業です。長船教授は腎前駆細胞の存在を世界で初めて発見したのを皮切りに、iPS細胞から腎前駆細胞を高効率に作製する技術や、同細胞の拡大培養技術、凍結保存技術の確立などに成功してきました。

社会の高齢化ともに慢性腎臓病(CKD)に苦しむ患者さんは右肩上がりで増加しており、CKDの患者数は日本の成人人口の13%、約1,300万人に達しています。CKDの治療に有効な医薬品や治療技術は現時点では存在せず、対症療法を施すしかありません。CKDが悪化すると人工透析が必要になりますが、人工透析の患者数も年々増加しており、その医療費は年間1兆5,000億円を超えています。CKDの症状を改善し人工透析患者を減らすための技術の開発は、社会的急務となっています。

長船教授が発明したiPS細胞由来腎前駆細胞は、動物実験において腎障害を大幅に改善する効果を示しています。リジェネフロは今後、iPS細胞由来腎前駆細胞を有効成分とする細胞医薬の実用化に取り組み、CKDを適応症とする承認取得を目指します。

リジェネフロは、京都大学を出願人とするiPS細胞及びiPS細胞由来腎前駆細胞に関する複数の特許の実施権許諾を受けています。また、京都大学と包括的共同研究契約を締結しており、長船教授はリジェネフロの取締役も務めています。

さらにリジェネフロはこのたび、富士フイルム株式会社と業務提携契約を締結しました。この契約により、iPS細胞由来腎前駆細胞による再生医療製品の米国での開発・製造受託及び創薬支援用細胞の国内販売等に関する優先交渉権を富士フイルム株式会社に供与しました。

リジェネフロはこのたびの資金調達及び知財や業務提携に関する契約締結により、iPS細胞由来腎前駆細胞を用いた細胞療法の研究開発をスタートさせるのに十分なリソースが確保できたと考えています。腎疾患に苦しむ患者さんの生活の質(QOL)を改善し社会に貢献するという使命のもと、リジェネフロは事業を加速してまいります。

<リジェネフロの概要>

リジェネフロ株式会社
代表取締役:石切山俊博
住所:京都府京都市左京区聖護院川原町53
京都大学大学院医学研究科メディカルイノベーションセンター棟
事業内容:腎疾患治療薬の研究開発・生産・販売
設立:2019年9月
URL:https://regenephro.co.jp

<京都大学イノベーションキャピタル株式会社の概要>

京都大学イノベーションキャピタル株式会社
代表取締役:楠美公
住所:京都市左京区吉田本町36番地1
事業内容:京都大学の研究成果を活用するベンチャー企業への投資など
設立:2014年12月
URL:https://www.kyoto-unicap.co.jp/

<株式会社ジャフコの概要>

株式会社ジャフコ
代表取締役:豊貴 伸一
住所:東京都港区虎ノ門一丁目23番1号
事業内容: ジャフコは、革新的かつ創造的経営を行う成長性豊かな企業に対し、ステージに応じたリスクキャピタルを供給し、経営や事業拡大にコミットすることで企業価値の向上を支援しています。1973年の創業以来、常に時代をリードする起業家とともに歩んできました。2020年3月には国内のベンチャーキャピタルとして最大規模となる800億円のファンドの組成を完了。国内外における運用ファンドの累計コミットメント額は1兆円を超え、投資先企業の累計上場社数は1,006社にのぼります。
URL:http://www.jafco.co.jp/

<富士フイルム株式会社の概要>

富士フイルム株式会社
代表取締役会長・CEO:古森重隆、代表取締役社長・COO:助野健児
住所:東京都港区赤坂9-7-3
事業内容:イメージング ソリューション(デジタルカメラ、インスタントフォトシステム等)、ヘルスケア&マテリアルズ ソリューション(メディカルシステム機材、医薬品、ディスプレイ材料等)の開発、製造、販売、サービス
URL:https://www.fujifilm.com/jp/

<国立研究開発法人科学技術振興機構の概要>

国立研究開発法人科学技術振興機構
理事長:濵口道成
住所:東京都千代田区五番町7 K’s五番町  (JST起業支援室)
事業内容:国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)は、国の科学技術基本計画の中核的な役割を担う機関です。JST起業支援室では、出資型新事業創出支援プログラム」(SUCCESS)を実施しています。 本事業は、JSTの研究開発成果の実用化を目指すベンチャー企業に対してJSTが出資し、JSTのネットワークを活用して人的・技術的援助を行うことで、その創出と成長を促進し、当該ベンチャー企業が行う事業活動を通じてJSTの研究開発成果の実用化・社会還元を促進することを目的としています。JSTが出資してベンチャー企業の株主になることで、民間の資金を誘引する「呼び水効果」も志向しています。
URL:https://www.jst.go.jp/entre/

<京銀リース・キャピタル株式会社の概要>

京銀リースキャピタル株式会社
取締役社長:奥野浩
住所:京都府京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町731番地
事業内容:リース業務・株式、社債等の投資業務、株式公開コンサルティング業務
設立:1985年6月
URL:https://www.kyotoklc.co.jp

<本件に関するお問い合わせ>

山口勝久(CFO/管理本部長)
TEL:075-708-3275
E-mail:info@regenephro.co.jp